安田女子大学 2015年入社

管理栄養士や薬剤師とチームを組んで、お客さまの健康をサポート。美容や介護に関する悩みなどについてもご相談いただくこともあり、責任とやりがいの大きさが魅力。

広島経済大学 2018年入社

健康セミナーなど多彩なイベントに携われるのが楽しい。人と人とのつながりを大切にする企業だなと実感します。

島根大学 2016年入社

笑顔でお客さまが私の提案した商品をご購入いただける時、この仕事で本当に良かったと思う。「ありがとう」と直接言われるのがこんなに嬉しいなんて。

広島修道大学 2012年入社

医薬品、化粧品、介護用品など幅広い商品を扱うのがドラッグストア。最初は知識がなくても、各種研修が充実しているのですぐに身につきます。

広島大学 2003年入社

入社時のマナー研修、6ヶ月目の研修、店長前研修…キャリアの道筋に応じて多彩な研修があり、充実していることはもちろん、しっかりとサポートしてくれる先輩方が多く、心強いです。

山口県立大学 2015年入社

中国エリアでNo.1の規模を誇る安定の企業。様々な手当があったり、福利厚生も充実しており、一生働ける環境だと思います。

福岡大学 2016年入社

登録販売者という医薬品を取り扱う資格をはじめ、様々な資格取得や検定受検をサポートしてくれます。がんばる人を応援してくれる企業!

広島国際大学 2005年入社

新人であろうと後輩であろうと自分の意見やアイデアを発言しやすく、チャレンジもさせてくれます。風通しの良い社風が気に入っています。

2011年入社 伊藤 奈央
(栄養士・登録販売者)

あらゆる商品があるからこそできることがある。
めざしたいのは、栄養指導で、病気・怪我の予防。

大学卒業後は地元での就職を考えていたため、地元に多くの店舗を展開している当社を志望。入社後は、管理栄養士としての知識だけでなく、様々な商品知識が向上し、お客さまと話をすることがさらに好きになった。休日は、大学時代の友達と休みを合わせてよく旅行に行き、リフレッシュ。

毎日成長できるシゴト
様々な商品を通じ、お客さまの生活をサポートします。その分、多くの知識を身につけ経験を積むことができるため、研修制度やキャリアプランでしっかり社員の成長をサポートしています。

お客さまに必要とされる喜び。
つい先日、嬉しいことがありました。お客さまのお探しの化粧品が見当たらず、一緒に売場を探したのです。ようやく見つかった時、笑顔で言われたのは「次は伊藤さん指名で来るからね!」という言葉。機械的ではなく思いやりを持って接し続ければ、お客さまはこちらの名前まで覚えてくださったり、頼ってくださるようになるのです。人から認められるという喜びを、この仕事を通して実感できました。

ただ、入社時は業務をこなすだけで精一杯。周りが見えず、笑顔もなかなか見せられず、お客さまにもっと落ち着いてお話ができたら…と悔むことの繰り返しでした。ですが、そんな時、会社の仲間はとても心強いです。“みんなでお客さまのためにいい店をつくっていこう!”という想いが一人ひとりに浸透しています。スタッフに団結力があり、困ったことがあれば誰にでも気兼ねなく相談し合うことができます。お困りのお客さまを見つけたら、進んで声をかけるような気遣いのある熟練のパートさんも多く、接客のプロとして尊敬しています。そんな周りの人たちに支えられながら社員として経験を積み、登録販売者の資格も取得。働きながらの試験勉強は苦労しましたが、社内でのフォロー研修や模擬テスト、過去の試験データなどで乗り越えることができました。

大学時代に専攻したのは栄養学。病院や福祉施設への実習にも行き、様々な経験ができました。その中で管理栄養士の知識を活かし、患者さまやお客さまと話す機会が多いほうが自分らしく働けると考え、ドラッグストアでの就職を目指しました。当社の説明会に参加した際、管理栄養士資格取得者が多いだけでなく、店舗内での接客やイベント参加など活躍の場も多くあることが決め手となりました。

今、私の名札には名前の上に「管理栄養士」とあります。その肩書に気づかれたお客さまに、薬の飲み合わせや糖尿病などのお食事に関するご質問をいただくことがあります。今後は、管理栄養士の資格を活かしてさらにチャレンジすることが目標です。例えば、管理栄養士としてのお客さまサポート。一部の店舗では既に行われているのですが、スタッフ自ら健康セミナーを開き、お客さまに健康維持のための講義やアドバイスをするのです。薬はもちろん大切ですが、その手前の食事で病気・怪我を予防できればそれに越したことはないと思います。医薬品や健康食品を多く扱う当社ならそれは叶えられると思うのです。

今では、在宅業務を行っている先輩栄養士の話を聞き、自分もチャレンジしてみたいと思い在宅業務に携わっています。まだ、勉強することも多いですが、医師、看護師、薬剤師と行うカンファレンスに参加した際は、地域医療を担う一員としての責任と使命感、やりがいを感じます。今後は、患者さまの生活を維持するだけでなく、よりよい生活を送る手助けができる管理栄養士として成長していきたいです。

2013年入社 尾川 卓哉
(登録販売者)

日々の経験と学ぶ意欲。
いつでも人は変わることができる。

様々な年齢層の人と接する仕事を求めた就職活動。地元のドラッグストアとして親しみがあったこと、入社説明会で社員の気さくな雰囲気に惹かれたことから第1志望に。趣味は旅行と映画鑑賞。

くすり!を渡すだけじゃないシゴト
地域の方々のお役にたち、日本をささえること。それは商品を売るだけでは達成できません。正確でスピーディーな接客はもとより、在宅医療や介護支援など新しいサービスを進めています。そしてなにより、来店しただけで、お客さまが安心し元気になっていただく場所でありたいと思っています。

自分から変わろうとすれば、必ず仕事は広がる。
この仕事で一番嬉しいのは、やはり、お客さまからの「ありがとう」の言葉。よくある話だと思われるかもしれませんが、私の元気の源です。お客さまの中にはただお話をしに来る方もいらっしゃいます。他愛のない世間話に悩みごとなど内容は様々ですが、話し終わるとみなさん嬉しそうに帰られます。薬を売るだけでなく、お客さまを笑顔にできる。その積み重ねで信頼関係が築かれ、その方に合った商品をすすめることができたりと、一段とお客さまのお役に立てることができるのです。

ただ、今の自分の姿は学生時代には想像もつかなかったことでしょう。私は人見知りが激しく、人前に立つことや目立つことは大の苦手。入社当時は自らお客さまに声をかけたり、笑顔で接客することはなかなかできませんでした。そこで、自分が買い物客として訪れた様々な店で接客態度を観察し、自分がされたら嫌なこと、嬉しいことを分析。話し方やしぐさなども、いいと思う点は進んで取り入れるようにしました。さらに、接客への苦手意識は商品知識の不足も一因。現場で経験を積むとともに、毎月のようにあった新人時代の研修で、様々な知識を身に付けていきました。

仕事をしていて、面倒見のよい先輩が多いこともうれしい点です。薬のことから、時にはプライベートのことまで相談でき、他店舗の先輩でも名前を覚えてくれて気兼ねなく話しかけてくれたりと、どの店舗にいっても自然と打ち解けることができるので、風通しの良い企業だと思います。また、一人ひとりが輝ける職場だとも感じています。たとえば、力を入れたい商品があると店ごとにキャンペーンリーダーを決めるのですが、新人もベテランも関係なく、積極的に若手に任せてくれるのです。責任は重大でプレッシャーも多大ですが、働きが評価されれば社内で表彰されたり、全店舗にメールで紹介されることもあります。入社早々自分も会社の力になっている!という実感、やり遂げた達成感は、なにものにも代え難い自信となります。

幅広い年齢層のお客さまやスタッフと接するこの仕事を通して、自分は確実に変わりました。商品知識、接客技術、コミュニケーション能力など、この会社で得るものは全て自分の生活やキャリアにつながります。今の目標は、1~2年後には店長になること。TGNがまだ知られていない地域の店を担当し、「ここの店員さんは全員感じがいいわ!」とお客さまに愛されるような、一歩踏み込んだ丁寧な接客のできる心地よい店づくりを目指します。