現在の仕事について教えてください。

ドラッグストア併設の調剤薬局で薬剤師業務を行っています。主に調剤業務を行い、相談があった際にはOTC薬の接客・販売を行っています。新型コロナウイルス流行の影響から、病院に行かずOTC薬で対応したいお客様も多くいらっしゃるため、接客の機会も増えています。自分のお勧めした薬をご購入いただける機会も多く、責任感のある業務だと感じています。

やりがいを感じる瞬間を教えてください。

患者様から「ありがとう」と言っていただいたときです。1番印象に残っているのは、ステロイドによる肌荒れの患者様の相談に乗ったときのことです。皮膚科の門前薬局で学んだ知識を活かして、疾患についての説明、処方薬の使用方法、さらに店舗にてお勧めのスキンケア商品のご紹介も行いました。患者様も納得してお帰りくださいました。後日、なかなかよくならなかった病状が回復し、お礼を伝えるために薬局に足を運んでくださいました。その時の達成感と喜びは忘れられません。

入社の動機を教えてください。

OTC薬についての知識不足を実感したためです。薬局実習で投薬の際に、「パブロンを飲んでいるんだけど、この薬と一緒に飲んでもいい?」と相談されて、困ったことがありました。その出来事から、OTC薬の知識が必要だと強く感じ、ドラッグストアへの就職を目指しました。その中でも当社を選んだ理由は、しっかりした研修制度があり、入社後も安心して働くことができると感じたからです。また、地元の広島県で働きたいという自分の希望と、給与・勤務形態のバランスが良かったことも決め手になりました。

今後の目標を教えてください。

今後の目標は、知識の引き出しをたくさん持った薬剤師になることです。処方薬の知識だけでなく、OTC薬や栄養、食事など幅広い知識を身に付けることで、投薬の際に具体的なアドバイスが行えるようになりたいです。また、調剤業務はもちろんのこと、後輩の指導や発注・在庫管理などの業務を行えるよう広い視野を持って仕事をしていきたいと考えています。