現在の仕事内容ややりがいを教えてください。

山口県、福岡県エリアの薬局で、薬と情報の提供を通じて、一人でも多くの患者様に豊かな生活を送ってもらえるよう努力しております。私の役割は、エリア薬局経営責任者として、円滑に調剤業務が実施できるように、設備や機器を整備し、スタッフの成長をサポートを行うことです。まだまだ薬局数が少ないエリアなので、これから出店を重ねると共に、さらに多くの患者様の健康増進に寄与することが、やりがいに繋がっています。

仕事の取り組み方や心構えを教えてください。

心掛けていることは、「課題を細かく分解し、実現可能な対策をピンポイントで即座に行うこと」です。仕事を行う上で、大きな課題、長期的な課題、抽象的な課題など、様々な課題が日々発生します。薬局長やスタッフと共に、チームで取り組まなければならない課題も多いです。小さな対策でも、積み重ねて徹底していくことで、大きな成果が生まれることを信じ、チームで協力して仕事を行っています。

印象深いエピソードや分岐点となった出来事を教えてください。

中国新聞社主催の「在宅医療セミナー~在宅医療の今と未来」に薬剤師パネリストとして登壇しました。在宅訪問薬局の薬局長時代から連携していた医師・訪問看護師・ケアマネージャー・理学療法士等の専門家と共に、それぞれの役割、連携方法を紹介させていただきました。ホール満員の約500人の一般市民が参加。私たちが訪問している地域住民の方から、「在宅医療が一人でも受けられると聞き、心強かった」との意見をいただき、嬉しい気持ちと共に励みになりました。

今後の目標を教えてください。

これまで以上のペースで担当エリアである山口県及び福岡県での新規薬局出店と安定的な薬局営業をすることが目標です。そのためにも大事なのは「人」の育成です。当社には、様々な集合研修やオンラインセミナー、e-ラーニングがあり、薬剤師として、また社会人としても大きく成長できる土壌があります。加えて、自分自身も行動や態度、身だしなみを含めて模範とならなければならないと考えています。

休日の過ごし方(趣味や楽しみなど)を教えてください。

午前中で掃除・洗車をして、昼から子供とボールを持って自宅近くの公園に行くのが定番です。子供のボール投げが上手くなったり、逆上がりができるようになったりと、成長を感じられるのも楽しみです。学生時代から登山が好きで、今では頻度は減りましたが、会社の同僚と日本アルプス、富士山等へも行ったりしています。体力が落ちないように、日々ウォーキングしています。